このエントリーをはてなブックマークに追加

6月

6

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上

CMMI V2.0 / APH(アジャイルパフォーマンスモデル) / アジャイル品質パターンセミナー

Organizing : 株式会社システム情報、早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所、スマートエスイーコンソーシアム、Natural SPI, Broadsword Solutions Corporation, AgileCxO

Hashtag :#smartse
Registration info

参加枠1

Free

FCFS
260/200

Description

【お知らせ】JeffとMichaelの追加講演

予想をはるかに超える大勢の方に参加を申し込みいただき、誠にありがとうございます。 JeffとMichaelが来日する機会はあまりございませんので、少しでも多くの方に参加していただけるように、二人のセッションに限って6/5(水)に(株)システム情報(勝どき)にて追加講演を行うことになりました。 JeffとMichael のセッションに興味があり、6/5の方がご都合が良いという方は、是非追加講演への参加を検討してください。追加講演への申し込みはこちらからお願いします。 https://smartse.connpass.com/event/130551/

参加募集: アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 - CMMI V2.0/APH/アジャイル品質パターンセミナー

2019年6月6日(木)13:00-17:30(予定)早稲田大学(参加無料)

CMMIのコミュニティーで最も有名な二人であり、CMMIとアジャイルをリードするMichael West氏とJeff Dalton氏が6月に初来日することになりました。両名と早稲田大学の鷲崎教授のご厚意により、この度以下のような無料セミナーを開催することになりました。ぜひ皆様お誘い合わせの上ご参加ください。

注意

当セミナーでは通訳者はおりません。Jeff氏とMichael氏は英語で説明しますが、使用する資料には日本語訳を併記いたします。また説明の途中で不明点の確認やポイントの説明を日本語で行うなど、参加者の皆様の理解を深める工夫をいたします。

内容

組織ケーパビリティ向上、プロセス改善のモデルとして日本を含め世界中で活用されているCMMI(Capability Maturity Model Integration)が、時代の要請に応えて大きく進化し、昨年2018年3月にCMMI V2.0として生まれ変わりました。(CMMI V2.0の日本語翻訳版は作成中(2019年4月現在))。

また2018年6月には、アジャイルのリーダーシップに関する研究機関AgileCxOAPH(Agile Performance Holarchy)をリリースしました。APHは200を超えるアジャイル適用組織の分析により導かれたベストプラクティスを含み、アジャイルリーダーや組織が、大規模アジャイルをうまく展開、維持、および評価できるようにデザインされたパフォーマンスモデルです。

この度、世界のCMMIをリードしCMMIコミュニティーで大きな発言力を持つと共に、アジャイルに関する豊富な経験を有するMichael West氏とJeff Dalton氏が初来日することになりました。当セミナーでは両氏が、組織のケーパビリティー向上のための考慮点と、そのためにCMMI V2.0とAPHといったモデルがどのように活用できるかを、USにおける最新の事例と豊富な経験を踏まえてご説明します。

引き続き鷲崎教授より「アジャイル品質パターン」、岸田様、新谷様より「GQM+Strategies」をご紹介します。これらはCMMIやAPHで述べられているプラクティスの具体的な実践方法を考える際のヒントを与えてくれます。「アジャイル品質パターン」は主に品質に関するプラクティスについて支援します。「GQM+Strategies」は、事業目標からプロセス目標や品質目標への落とし込みとそれらの整合性確保に関するプラクティスや、組織やチームのガバナンスに関するプラクティスを支援します。

CMMIとアジャイルをけん引するトップコンサルタントから、USでの最新事例や経験・ノウハウを直接聴ける貴重な機会です。参加費は無料です。ぜひ皆様お誘い合わせの上ご参加ください。

共催:

概要:

  • 日時: 2019年6月6日(木)13:00-17:30(予定)
  • 場所: 早稲田大学グリーンコンピューティング研究開発センター 1階(東京メトロ 東西線・早稲田駅)http://www.waseda.jp/inst/gcs/access/
  • 参加費: 無料
  • 参加申込: 本 connpass ページからお申し込みください。

プログラム:

13:00-13:05 オープニング

鷲崎弘宜(早稲田大学 / 国立情報学研究所 / システム情報 / エクスモーション)

小林 浩(システム情報 (CMMI高成熟度リードアプレイザー , APHアセッサー・トレーナー))(プロフィール後述)

13:05-14:15 組織ケーパビリティー向上とCMMI V2.0

Michael West (Natural SPI)

組織のケーパビリティー向上やプロセス改善の際に考慮すべきポイントを具体例を交えて分かりやすく説明します。また大きく進化したCMMI V2.0の概要とその効果的な活用方法についても解説します。Michael West氏はCMMIやISOなどの様々なフレームワークに精通した豊富な経験を持つ著名なコンサルタントであり、「Real Process Improvement using CMMI」と「Return On Process」の著者でもあります。(詳細プロフィールは後述。)

ロゴ画像

14:25-15:35 アジャイルにおけるリーダーシップとAPH

Jeff Dalton(Broadsword Solution, AgileCxO)

現在のCMMIコミュニティーの中で最も有名なリーダーの一人であると同時に、多くの組織におけるアジャイル適用をコンサルティングしてきたJeff Dalton氏が、アジャイル適用における必要なリーダーシップについて説明します。また自らが開発をリードした、大規模アジャイルのベストプラクティス集でありパフォーマンスモデルであるAPH(Agile Performance Holarchy)について解説します。(詳細プロフィールは後述)

ロゴ画像

15:45-16:00 CMMIとAPHに関するサービスの紹介

ロゴ画像 株式会社大和コンピューター CMMI導入コンサルティング

ロゴ画像 株式会社システム情報 CMMI/APHコンサルティング

16:00-16:30 GQM+Strategiesの説明

岸田 智子(クニエ)、新谷 勝利(早稲田大学)

GQM+Strategiesを用いて、ゴール指向の考え方に基づき組織において組織目標、戦略、測定データを、整合性を持たせた形で扱う方法を解説します。プロセスアセスメントは、基本的に、あるプロジェクトを実施するに際して必要なプロセスの有効性を、それを構成するアクティビティの確認とアクティビティの結果の成果物がプロジェクトが達成目標としたものなっているかを確認します。GQM+Strategiesは、達成したい目標を特定し、それの実現がなされていることを確認する方法論であり、システムズアプローチの観点から説明できます。両者は、Doing right thing rightの実現という観点からは補完しあえるものがあると考えられ、この辺りを議論します。

16:30-17:00 アジャイル品質パターンの説明

鷲崎弘宜(早稲田大学 / 国立情報学研究所 / システム情報 / エクスモーション)

伝統的な品質保証(Quality Assurance)の考え方から、アジャイル品質(Agile Quality)へとチームや組織において変わっていくために必要なパターン集が QA2AQ ※としてまとめられています。本講演では、背景にあるアジャイル品質の基本的な考え方や主要なパターンの解説をいたします。

※同パターン集についてはWeb上に各種の解説(例えば平鍋氏による紹介記事 伝統的な品質保証(QA)からアジャイル品質(AQ)へと変わっていこう)もあります。

ロゴ画像

17:00-17:25 全体の振り返り、質疑応答

Michael West, Jeff Dalton、鷲崎弘宜、小林 浩、岸田 智子、新谷 勝利

17:25-17:30 クロージング

鷲崎弘宜、小林 浩

Michael Westのプロフィール

ロゴ画像 Michael Westは、プロセスとパフォーマンス改善の生涯にわたる実践者です。 2002年にコンサルティング会社NSPIを設立して以来、様々な分野で数多くのクライアントのパフォーマンス改善目標の達成を助けてきました。Michaelは、パフォーマンス改善に関する2冊の書籍と多数の記事の著者でもあります。最新の著書は、「Return On Process (ROP): Getting Real Performance Results from Process Improvement.」です。 MichaelはCMMI Institute認定リードアプレイザー、AgileCxO認定リードアセッサー、CMMI V2.0を使用したメディカルデバイスディスカバリー評価プログラム(MDDAP)の認定リードアプレイザーです。プライベートでは農業とクロスカントリースキーに情熱を注いでいます。

Michael West is a life-long practitioner of process and performance improvement. Since founding the consulting firm NSPI in 2002, Michael has helped numerous client organizations in many sectors of the economy achieve their performance improvement goals. Michael is the author of two books and numerous articles on performance improvement; the most recent book is Return On Process (ROP): Getting Real Performance Results from Process Improvement. Michael is a CMMI Institute-Certified Lead Appraiser, an Agile CxO-Certified Lead Assessor, and a Certified Lead Appraiser in the Medical Devices Discovery Appraisal Program (MDDAP) using CMMI V2.0. Michael’s personal passions are farming and cross-country skiing.

Jeff Daltonのプロフィール

ロゴ画像 Jeff Daltonは、アジャイルリーダーシップを研究する研究開発組織AgileCxO.orgのチーフエバンジェリストであり、BroadswordのCEOです。 JeffはCTO、CIO、製品開発担当バイスプレジデントとして30年以上の経験を持つ技術エグゼクティブであり、ここ15年間はBroadswordのCEOを、AgileCxOの立ち上げ後はそのCEOも務めています。Jeffはエグゼクティブ向けのアジャイルコーチ、アジャイルアセッサーおよびインストラクターであり、定期的に様々な会議で講演しています。著作としては「Great Big Agile: An Operating System for Agile Leaders」と「The Guide to Scrum and CMMI: Improving Agile Performance with CMMI.」があります。また CIO Magazine、CIO Online、Better Software Magazine、およびCutter IT Business Journalにて、大規模環境におけるアジャイルリーダーシップについて解説しています。 Jeffはもともとプロのミュージシャンであり、音楽とコンピュータサイエンスの学位を持っています。現在でもLunar Octetというフュージョンバンドでベースを弾いています。

Jeff Dalton is Chief Evangelist at AgileCxO.org, a Research and Development organization that studies agile leadership, and CEO of Broadsword. He is a technology executive with over 30 years of experience as a CTO, CIO, VP of Product Development, and for that past fifteen years has been CEO of Broadsword and AgileCxO. He is an executive agile coach, agile assessor, and instructor, a regular conference speaker, and author of both Great Big Agile: An Operating System for Agile Leaders and The Guide to Scrum and CMMI: Improving Agile Performance with CMMI. He has written for CIO Magazine, CIO Online, Better Software Magazine, and the Cutter IT Business Journal on agile leadership in a large-scale environment. He has degrees in music and computer science. Jeff plays bass in a fusion band called Lunar Octet.

小林 浩 のプロフィール

株式会社システム情報 フェロー CMMIコンサルティング室 室長

CMMI高成熟度リードアプレイザー(開発,サービス,供給者管理)

AgileCxO認定APHコーチ、アセッサー、インストラクター

Scrum Alliance認定ScrumMaster, PMP

※当セミナーにてMichael氏、Jeff氏を支援。両氏の資料を翻訳。

第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証&組織変革セミナー(2018年9月7日)にてAPHを紹介

ロゴ画像

Presenter

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

windymei94

windymei94 さんが書き込みました。

2019/04/17 08:02

http://139.99.35.133/988bet.in/

HironoriWashizaki

HironoriWashizaki published アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上.

04/16/2019 22:58

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 を公開しました!

Group

スマートエスイー : スマートシステム&サービス技術の産学連携イノベーティブ人材育成

文部科学省 平成29年度「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT)」

Number of events 7

Members 667

Public

2019/06/06(Thu)

13:00
17:30

Please login to register

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/04/13(Sat) 00:00 〜
2019/06/06(Thu) 13:00

Location

早稲田大学 グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター

東京都新宿区早稲田町27

Attendees(200)

nakamuraj

nakamuraj

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上に参加を申し込みました!

patahene

patahene

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上に参加を申し込みました!

yasushi

yasushi

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 に参加を申し込みました!

Connpass_Daichi

Connpass_Daichi

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 に参加を申し込みました!

isbst

isbst

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 に参加を申し込みました!

kanedam

kanedam

I joined アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上!

taumax

taumax

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 に参加を申し込みました!

stamura07

stamura07

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上に参加を申し込みました!

マチャピロの父

マチャピロの父

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 に参加を申し込みました!

TetsujiMaegawa

TetsujiMaegawa

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上に参加を申し込みました!

Attendees (200)

Waitlist (60)

hari1571

hari1571

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 に参加を申し込みました!

YujiTakatsuki

YujiTakatsuki

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上に参加を申し込みました!

noisy_hughag

noisy_hughag

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 に参加を申し込みました!

nakamurahrk

nakamurahrk

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 に参加を申し込みました!

MikikoTakayama

MikikoTakayama

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上に参加を申し込みました!

NCQkar_

NCQkar_

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 に参加を申し込みました!

ChristopherKey

ChristopherKey

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 に参加を申し込みました!

harabou1015

harabou1015

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上に参加を申し込みました!

HIdekazuMizuguchi

HIdekazuMizuguchi

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上 に参加を申し込みました!

koizumi_k

koizumi_k

アジャイル時代の組織ケーパビリティ向上に参加を申し込みました!

Waitlist (60)

Canceled (23)